クレジットカードの申請前に知っておくこと!

最近は、クレジットカードの利用者も増えてきており、今や1枚は持っているのが当たり前の時代になってきました。

もちろん、一人で多くのクレジットカードを所有している方もいますし、学生や主婦の方も当たり前に利用する時代になってきています。

携帯電話やインターネットなどの通信費もクレジットカードで支払っている方もいますし、
日用品やちょっとした買い物にまでクレジットカードを利用される方も多くいます。

クレジットカードの便利な点は、財布に現金が入っていなくてもショッピング出来るというところです。
現金を持ち歩かなくても済むので、煩わしい小銭のやり取りもいらなくなります。

クレジットカードの人気の一番の理由は、ポイントを貯めれることにあります。
貯まったポイントお買い物をしたり、商品や電子マネーと交換したり、最近ではマイルと交換できるクレジットカードもあります。

クレジットカードの申し込みには、必ず必要となるものがいくつかあります。
申し込む前には何が必要なのかも事前に調べて準備しておくことも大切です。

クレジットカードの申し込みには、本人確認の為の書類は必ず必要になります。
運転免許証やパスポートを利用される方が多いです。

また、現住所と本人確認書類に記載されいる住所が異なっている場合には、住民票が必要になることもあります。

クレジットカード会社は、申請された書類から、申請者の信用度を判断します。
当然ですが、信用できないと判断されれば審査に通らないので、クレジットカードを作成することはできません。

・安定した収入が毎月あるか?
・借金の返済でトラブルを起こしていないか?
・奨学金や携帯電話料金などの支払いが滞っていないか?
など、様々な点を審査するので注意しましょう!

お金があっても、日頃から料金の支払いが遅れがちの方もいます。
面倒でも必ず期日までに支払うように心掛けておくことも大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です